防災リュック、非常時にしか使わないですか?

こんにちは、yoriです。

 

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らしています。

 

どんなに荷物を減らそうとも、災害への備えはしておくようにしています。

足りていないものもあると思うけど。。

 

前に無印の防災リュックが話題になったりしましたけど、我が家の防災リュックはアウトドア用を使っています。

f:id:smallspaceto:20201128175023j:image

コーヒーは飲めないけど、山頂での一服が楽しみなんです!

我が家は登山に行くのでリュックは定期的に使うし、いざって時には使い慣れたものが良いのかなぁと。

何より防災用として置いておいたら災害が起きない限り使わないわけで、それってすごく勿体ない。

しかも、持ち出し用のリュックはサッと出せる場所、つまり収納的に1番良い場所に置いておくものなので、ただ非常時の出番を待つためだけに置いておくのはちょっと悔しい。

 

そこで好みのリュックの中に防災用品を入れて登山用と併用しているんですが、そのためにちょっとした工夫をしています。

 

これが大人用の防災リュックの中身です。

f:id:smallspaceto:20201128022937j:image

これは夫用の備え。

これをこのままバラバラに入れてしまうと登山の度に出し入れすることになるので、かなり面倒なことになってしまいます。

 

面倒なことは絶っっ対に続かない我が家。笑!なので、防災用品は洗濯ネットにまとめて入れるようにしました。

f:id:smallspaceto:20201128023018j:image

きちんと入れないで、適当で大丈夫。

 

荷物の出し入れはこのネット1つで済むので、めちゃくちゃ楽!

 

洗濯ネットにしたのは、中身が見えやすいのとネット自体がかさ張らなくて軽いこと。

長いことビニール袋にまとめていたんですが、ガサゴソするし見た目もちょっとアレだし、落ち着かなかったんです。

 

夫が登山の帰りに寄る温泉の荷物を洗濯ネットに入れているのを見て、ピピーンときました。

 

あとこれは私だけかもしれないですが、ビニール袋とかジッパーに封じ込られたものって、独特の匂いが出て来るような気がして好きじゃない。

もちろん、ジッパー保存が必要なものは仕方ないと思うんですが。

 

なので、洗濯ネットでなるべく通気性の良い状態でまとめておけば、緊急時にもベターな気持で使えるのかなと思ってます。

 

まだやっていませんが、消耗品(ウェットティッシュとか)なんかも登山で使用してなくなったら補充、というローリングストック方式にしておいたらいいなと思いました。

ウェットティッシュって、いざ使おうと思った時にはカサカサに乾燥して使えないことがあるので。

あれ、本当に悲しいですよね。

 

上の写真のように、防災リュックの中身自体はかなり改善の余地がありますね。

年内の手放しが終わったら、多分年明けに中身を見直して、また記事を書こうと思います。

 

気分が下がる収納はいっそなくしてOK

こんにちは、yoriです。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らしています。

 

昨日の記事でも書いたように、今は年内最後の手放しに燃えているんですが、昨夜は19年お付き合いしたダサい(!)収納とさよならできて小躍りしたので、今日はそれについて語らせてください。

f:id:smallspaceto:20201127154855j:image

今日は素敵なお部屋の写真を見てモチベーション上げました。

この部屋は本当に本当に好み!

 

我が家のプラスチックの引き出し収納は無印の定番のものなんですが、実はウォークインクローゼットの一部だけ、プーさんの引き出しを使っていました。

 

f:id:smallspaceto:20201127150957j:image

中身は全て出して撮影しています。

クローゼットを開けて右側が私専用のスペースなんですが、上の棚にプーさんを乗せていたんです。

 

いや、プーさん大好きですけど、ディズニーに行ったら必ずハニーハントに乗りますけど、、、引き出しはプーさんの必要ないですよね・・・泣

フレームがオレンジっていうのも我が家から浮きまくりだし。

 

このケースは一人暮らしを始めたときに近所のイトーヨーカドーで購入したもので、気付けば19年のお付き合い。

古びた様子が全くないのがスゴイ。

当時は10個くらいあったんですが、そこから4回の引越しを経て3個まで減らしました。

 

もともとプラごみ問題なども気になるタイプなので、見た目の好みだけで買い替えるっていうのも違うと思っていたし、ここはたまにしか使わないこともあり(オフシーズンの洋服と子供の出産の記念品等を入れていました)、溢れるファンシー感が気になりつつも見て見ぬふりをしていました。

 プラスチックフリーに関しての記事はこちら ↓↓↓

smallspace.hatenadiary.com

 

今回これまでになく手放しをしていく中で無印の引き出しが1つ空いたので、記念品はそちらに移動。

f:id:smallspaceto:20201127152501j:image

臍の尾などの小さいものはデメルのガトーショコラの箱に入れています。出産終わったらデメルを絶対食べる!と思って頑張った思い出が詰まってます。

保育園の連絡帳はまだ捨てられません。。

 

そしてプーさんを一つどかしたら、まぁ〜爽快!

何としてももう一つもなくしたいと思い、オフシーズンの洋服は余っていた無印の引き出しに移しました。

子供部屋の収納の関係で引き出し部分だけ余ってしまい持て余していたので、それが活用できて丁度良かったです。

プーさん2つがなくなった後はこんな感じ。

f:id:smallspaceto:20201127153238j:image

ほこり避けに帽子を乗せました

 

クローゼットはドアを閉めれば見えなくなるものですが、見た目もある程度好みなほうが断然気持ちがいい!と改めて思いました。

 

よく、収納系のブログなどで出てくる「ノイズ」がバンバン出ていたようです。

 

あと我が家に残るプーさんは1つだけ、ウォークインクローゼットの夫ゾーンです。

夫は収納の見た目は私の何倍も気にしないタイプなので、おそらく全く気にしていないに違いありません。笑

 

視界に入るだけで違和感を感じるような収納って、きっとなくしても大丈夫。

代わりになるものって家の中に絶対あるし、必要なものだけ選び抜けば何とでもなる気がします。

 

夫がプーさんを卒業できた時には、またブログで書こうと思います。

 

冬至まで!をキーワードに手放し作戦

こんにちは。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らすyori です。

 

今、私の中で断捨離熱が最高潮になっています。笑!

 

というのも、引っ越して8年目を迎えた我が家、汚れが蓄積してきてしまって。

 

夫の協力がないと難しい箇所の掃除は年末にすると思うので(夫のエンジンが掛かるのを待ちます・・・)、それまでに不用品はすっきりさっぱり手放して、冬至から年末までは掃除に専念できる状態にしておきたいと思っています。

 

こんまりさんの本にもありますが、年末の大掃除でモノの整理と汚れ落としを同時並行で進めることはまず無理なんですよね。

 

今年はコロナを差し引いても激動の1年だったので、前代未聞!!レベルに家をさっぱりさせる予定です。

 

家族のものも含め、可能な限り手放してクリーンな部屋で新年を迎えたいと思います。

f:id:smallspaceto:20201126155713j:image

今月号の&Premiumの素敵なお部屋を眺めながらモチベーションを上げてます

普段から極限までシンプル化できることが理想ですけど、毎日があっっっという間に過ぎていく日々では難しい。

年末まで、などで期限を決めて勢いをつけて断捨離すると普段より手放せるし、ゲーム感覚でできるので楽しくできるかなと思います。

 

昨夜は魔窟となりがちな、笑、シューズインクローゼットを見直しました。

時間がなかったので手を付けたのは一部だけでしたが、手放したものはこんな感じです。

・古い絵本 5冊

・大人用のテキスト 6冊

・古い知育プリント 高さ20㎝(!)

・ブラウス 1枚

・子供向けCD

ハロゲンヒーター

 

ブラウスとCDはメルカリに出品したら一瞬で売れたので、今朝発送しました。

それ以外のゴミはまだゴミ捨て場に持っていけないのですが、かなりスッキリ!

 

今回は、もう使えないものではなくて、使って嬉しくないもの、自分の中の旬を過ぎたものも手放せたので爽快感がかなりありました。

 

ブラウスはまだ綺麗だけれど違うタイプが欲しくなったので手放し。

春になったら今の気分にぴったりなブラウスを買おうと思います。

 

ヒーターは義実家が冬めちゃくちゃ寒いので、家で使わなくなったものを持参しようと思って保管していました。

でも今年の年末は帰れそうにないし、ここからさらに1年保管するのか・・・と思うとかなり邪魔に思えてきてしまいました。

そして改めて見ると、げ!と思うくらい汚れていたんです。

これを人様に見せられるところまで掃除する手間を考えたら完全にテンションが下がってしまいました。

冷静に考えたら結婚してから10年以上ヒーターを持ち込んでいなかったわけで、ただ捨てるのが勿体無くて使い道を探していただけなんですよね。

本当に必要になったら現地で調達しようと思います。

f:id:smallspaceto:20201126155741j:image

真っ白な部屋でなく、収納自体がインテリアになるのが理想。

実はシューズインクローゼットはコロナ禍に一度全て見直していたんですが、こんなに処分品が出てきました。

ちょっと唖然としつつも、半年前より成長できたんだなと前向きに考えるようにしました。笑

 

家族は興味がないので一人でひっそりと進めているプロジェクトですが、嬉しい悲鳴を聞かせるために!コツコツ続けていきます。

可愛いオーガニックは正義!

こんにちは。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らすYoriです。

 

先日、プラスチックフリー生活で固形シャンプーに挫折した話を書いたのですが、実は固形シャンプーに挫折したおかげで洗面用具(っていう言い方は古いんでしょうか?!)のビジュアル化が進みました。

こちらが過去記事です↓↓↓

smallspace.hatenadiary.com

ティークを卒業して、子供と共用のシャンプーに移行したんです。

家庭によっては家族で同じシャンプーを使うのが当たり前だと思うんですが、頭皮が敏感かつ髪質に難ありの私は自分用のちょいマニアックなシャンプーを探すことが趣味の一つでもあったんです。

 

長男は4歳の頃からママベビーのシャンプーを愛用しています。

コーティング剤などに頼ることなく素の髪を大切にする、というコンセプトのオーガニックシャンプーです。

なるべく手頃な値段でオーガニックを使ってほしい、という企業理念にも共感しています。

 

産前産後に食事やベビー服はオーガニックで!とこだわるお母さんは多いと思うんですが、子供が大きくなるにつれてオーガニックに関心がなくなってしまう人も多い気がして、それがすごく残念だなと思います。

 

確かにオーガニックの食べ物でも正直美味しいと思えないものもあるし、オーガニック系のお店は雰囲気が独特すぎて入りづらい雰囲気だったり、良さは実感できないのにやたら高いものもあるんですよね。

 

ママベビーのシャンプーはボトルがドンッと大きくて、子供達だけで使うなら半年は持つので、コスパはなかなか良いと思います。

そしてとってもいい香り。

何よりボトルが可愛くて、可愛いもの好きの長男が目をハートにしていました。

 

ティークを使い終わったらどうしようかな・・・と考えていたときに、ママベビーのボトルに大人のリセットシャンプーとしてもお勧め、とあったので試してみたところ、これがなかなか良かったんです。

ギシギシしないし、かといってヌルヌルもしないし、何より私のわがままな頭皮の調子も良くて、そのまま使い続けています。

 

大人が使う場合はコンディショナーが必須なんですが、これまたボトルも香りも可愛い~!

二つ並べておくとものすごく満足感があります。笑

f:id:smallspaceto:20201120165627j:image

お風呂は何かを飾ったりってことも難しい場所なので、平々凡々なお風呂の我が家ではボトルそのものがインテリアになってくれるのは嬉しい限りです。

 

オーガニック、使用感、ビジュアルの三拍子に加えて価格も納得いくものってなかなかないですが、じっくり探して揃えていけたらいいなと思います。

 

「カチッ」と音がする収納は崩れない

こんにちは。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らすYoriです。

 

毎年年末に不要なものを捨てて大掃除をしていますが、今年はこれまでで一番荷物が少ないので大掃除も徹底的にできそうです。

 

私の荷物は最小限と言えるくらいまでに減らせてきたんですが、私以外の家族の荷物がなかなか減らせません。

大きな断捨離は家族が面倒がるし嫌がるので、週に引き出し一つとか、細々とモノを減らしてきました。

f:id:smallspaceto:20201119171416j:image

特に苦手なのが子供部屋の収納で、お下がりの洋服や形の揃わないおもちゃでクローゼットがごちゃごちゃになってしまうんですよね。

子供部屋あるあるとは思いつつ、なかなか脱出できない・・・!

 

ただ、苦戦している子供部屋の中にも収納として成功しているスペースがあります。

それがクローゼットの下部分。

子供には一人一つクローゼットを割り当てていて、それぞれ自分たちで身支度ができるように整えました。

「お仕度ゾーン」はこんな感じです。

f:id:smallspaceto:20201119165517j:image

毎日着る洋服は大きなカゴの中に入れ、お出掛け用の服は下の引き出しに入れています。

上段の小さなカゴには靴下、肌着、園や学童で使うお手拭きを。

(奥にはお下がりと普段使わないおもちゃが入っています。)

このシステムにしてからは、自分達で着替えや保育園の準備ができるようになりました。

大きなカゴの上の空間がもったいないように思えるんですが、この空間がないと取り出しづらくなってしまうので必要なんです。

 

このシステムにしてからは、自分達で着替えや保育園の準備ができるようになりました。

 

お仕度ゾーンは子供達も親も使いやすいため、この配置は3年間変わっていません。

「カチッ」と音がするくらいに整ってしまうと、崩れることもないんですね。

 

理想は家中でカチッとなる状態ですが、まぁなかなか難しい。

 

クローゼット全体このくらい余裕のある収納が理想なんですが、ここ以外はぎゅうぎゅう・・・!!!

f:id:smallspaceto:20201119165527j:image

あまりに見栄えがしなさすぎてこの写真を載せていいものか迷いました。汗

なかなかのぎゅうぎゅう加減なんです。

 

 

まずは部屋のものをもっと選び抜かないと、カチッとはいかなさそうです。

 

大掃除の前にカチッとさせたいものですが・・・

できるかな?!いや、やります!ですね。

 

今日は決意表明のブログとなりました★

 

 

白湯で心まで自由になれた話

こんにちは。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らすyoriです。

 

先週から白湯を飲み始めました。

始めたばかりなこともあり、巷で言われている冷え性にいいとか美肌になるなどの魅惑的な効果は全く感じていないです。笑

 

が!白湯を始めたことで、無意識にモヤモヤと閉塞感を感じていた事から開放されてすごく心が軽くなれたんです。

思わぬ素敵な副作用に自分でも驚きました。

 

普段、家ではいつもルイボスティーに豆乳を入れて飲んでいます。

というか、「それしか飲めない」んです。

昔はほうじ茶とかとうもろこし茶とか色々飲んでいたんですが、ここ4年くらい自分用に買うのはルイボスティー一択。

しかも気に入っているメーカーがあって、そこのじゃないと飲めないんです。

そのメーカーのルイボスティーを切らしてしまうと仕方なく近所のルイボスを飲むんですが、ほとんど飲めずに水分不足に陥ってしまったこともあるくらい。

f:id:smallspaceto:20201117165011j:image

なぜこんなに同じ味に固執するのか自分でも分からないんですが・・・次男のつわりが本当に重くて、点滴に頼らずに唯一口にできた水分がこのルイボス+豆乳の組み合わせだったんです。

つわりを経験してから口の中の状態がやたら気になるようになったし(よだれつわりもすごかったので)、つわり初期に頑張って食べていたグレープフルーツや生のプラムは今だに苦手だし・・・

何かトラウマ的なものがあるのかもしれないです。

 

その位わたしの水分補給に欠かせないルイボスですが、マイナーなメーカーなのか、家から少し離れたお店にしか売ってないんです。

家には必ず2袋はストックしておくようにしていて、でもお店で買う度に、次に来た時にはもう買えないかもしれない・・・なんて不安になってしまったり。

 

他のお茶にトライしてみても、毎日ゴクゴク飲みたいものは見つからない。

何だかルイボスに縛られているような感じ。

 

そんな事とは関係なく冷え性対策として白湯を飲み始めたんですが、白湯なら用意するのは水だけだから当然茶葉は必要ないんですよね。

 

何だかとても気が楽になりました。

というのも、ティーバッグを取り出す度に在庫について細かく思いを巡らせていたから。

次の次にお店に寄ったときに買っておけば大丈夫かな、みたいな。

 

白湯ならそんな考えもフリー!

これに気付いた瞬間は、私の背中には白い羽がパタパタしていたと思います。笑

そのくらいすーっと気持ちが軽くなりました。

 

ついでに茶葉のゴミとか捨てる手間もフリーに。

時間は掛かるけど(15分沸騰させるので)、なんて自由なんだろう、白湯って。

f:id:smallspaceto:20201117164808j:image

1日分をモンベルのサーモボトルに入れておいて、好きな時に飲む。

白湯ならボトルを洗うのも楽ちん

しかも我が家、お気に入りのやかんを持っていながらも週末に夫がコーヒーを入れる時に使うのみで嵩張るし邪魔だなと思っていたんです。

夫が捨てるのを嫌がるので取ってある、という状態。

白湯を作るにはやかんが1番楽だったので、捨てたい捨てたい〜とモヤっていたやかんまでが復活!

語彙力足りなくてアレですが、スーッと清潔な風が通るようになったようなスッキリ感がありました。

f:id:smallspaceto:20201117164451j:image

2代目を使い始めて3年くらい。だいぶ貫禄が出てきました

 

白湯は1日に最大800mlくらいまでにしておいたほうがいいらしいのですが、もともと水分摂取が得意でない私は、そのくらい飲めれば十分。

あとは気分でルイボスや好きなものを飲む。

「お気楽に」ルイボスを楽しめる環境が手に入りました。

 

大切ですよね、「お気楽」って。

お気楽じゃないと、何か上手くいかなくなった時に追い詰められてしまう。

私はお気楽ビギナーなので、もっとお気楽なシーンを増やしていきたいです。

プラスチックフリー生活に失敗した話

こんにちは。

56平米のマンションに家族4人と猫3匹で暮らすYoriです。

 

プラスチックフリー、流行っていますよね。

実は子供の頃から環境問題がすごく気になるタイプでした。

小学生の頃は海を汚すことが怖くなって、米の研ぎ汁は下水に流さないで観葉植物にまいてほしいと母親にお願いしたり。

そうしたらハエが大量発生してしまい・・・なかなかの衝撃体験となりました。

エコと快適な生活の両立は簡単ではないと気付いたのは、あれが最初だと思います。

 

プラスチックフリー生活も、目指すべきものとは思いつつ今の暮らしにフィットするモノや方法が見つからず、できていませんでした。

そんな中で、これは無理なく続けられそう!と思ったアイテムがあったのですが、あえなく撃沈してしまいました。悲

私は続かなかったけれど、すごく気に入っていたし、向いている方もいると思うので、ここで語らせてください。

f:id:smallspaceto:20201116160234j:image

私の今の生活はプラスチックにまみれているんですが、今すでに持っているものは寿命を迎えるまで大切に使い、消耗品から脱プラスチックをしていくのがやり易いかなと考えました。

一年くらい前にコスメキッチンでエティークのシャンプーバーを見付けたときには、こんな商品あったんだ!と嬉しかったです。

ethicame.com

固形のシャンプーとコンディショナーなので、プラスチックボトルを使用していないんです。普通の固形石鹸と同じように紙箱に入って販売されています。

これまでも石鹸シャンプーは使ったことがあったので固形であることに抵抗はなかったし、敏感肌のわたしでも頭皮は全く荒れませんでした。

そして何より、シャンプーバーや専用のコンテナも可愛いくて泥臭い感じがしないので、環境にいいとか頭で考えたことではなくて単純に楽しんで使うことができたのが嬉しかった。

シャンプーバーの中ではピンカリシャスが色も洗い上がりも一番好みでした

 

シャンプーバーもコンディショナーバーも何種類か揃っているので気分や季節で使い分けられるし、これは一生使い続けられるな・・・!と思っていたのですが、私がズボラゆえに一年で止めることにしました。

夏は洗い上がりがスーッとするミンタジー一択です。お風呂が楽しみになります。

 

その理由はたった一つだけ、とにかく溶けやすくてドロドロになってしまうこと。

半分使い終わらないうちにドロドロになってしまい、コンテナ内はもちろんコンテナを置いたところまでドロドロが広がってしまうんです。

ドロドロを毎晩拭って、コンテナ内のドロドロは平日は見なかったフリをして週末洗って・・・と、とにかくドロドロとの戦いになってしまい、段々と面倒くさくなってしまいました。

 日本のユニットバスで使うには向いていないのかも??

 

例えば、銭湯方式で使う時だけお風呂場に持ち込む方や、湿度の低いお風呂場(窓があるようなお風呂とか)の方なら快適に使えるんじゃないでしょうか。

ニュージーランドのメーカーなので高温多湿での使用を想定していないのかもしれないですが、本当の素敵なお品なのでアジア仕様に改良を希望しています!

 

本当に気に入っていたので残念で仕方ないんですが、エティークからは卒業して普通のボトルシャンプーに戻ってしまいました。

そして、さらに省スペースに進化しました。(これについてはまた別の機会に綴ろうと思います。)

 

 

使い心地が良くて見た目や雰囲気も好みで高価すぎないプラスチックフリー製品ってなかなか出会えないんですが、このトレンドがベーシックへと進化していくなら、これから良い出会いがあるはず。

そんなモノ達との出会いやアイデアを気長に楽しみながら探し続けたいと思います。